ウィンドウショッピングの楽しみ方について

ウィンドウショッピングというのをご存知ですか。
ショッピングと言えば実際には何かを買う行為が付いてくるのですが、
これに関しては何かを買う必要は有りません。
簡単に言えばただぶらぶらと、しかも色々な商品を見ては買ったような気分になったり、
また色々と見て「また今度買おう」なんて思って帰宅したり色々な人がいるでしょう。
では実際にはどうやって楽しむ事ができるのでしょうか。

一つはまずは見ているだけだという事をしっかりと店員に伝えるようにしましょう。
特に店員が客を見るとすぐによってくるお店もあります。
そういうところで買うそぶりを見せていると、ずっと付きっきりになってしまう事もあって、
人によっては全く落ち着いて色々な商品を見る事ができません。
だから出来るだけ店員の人に離れていてもらってゆっくりと商品を見る事ができるように、
「まだ見ているだけなので」という事を伝えるのが重要です。
コレを伝えるのは大変なときもありますが、伝えてしまうと楽にウィンドウショッピングをする事ができるようになります。

二つ目は誰かと一緒に行くという事です。
買い物に関しては、目的がある時は一人で行く方が楽なんていう人もいるでしょう。
しかしただ見ているだけの状態の時は誰かと一緒に行って、
その人と色々と話をしながら商品を見て回るなんていうのも楽しみ方としてはお勧めです。
また相手の意見を聞く事もできるので、今回は買わなかったとしても次回買う時の参考にもなります。

三つ目は一人で行くという事です。
誰かと一緒に行く事を勧めておきながら一人で行くのを勧めると何か矛盾しているような感じもしてしまいますが、
リフレッシュしたいときなどは誰かと一緒に行く必要は有りません。
一人で色々と思った所に見に行く、もちろん誰かと話をする事はないのですが色々と見て回るのも、
買い物好きとしてはストレス発散に繋がる事も有るのでお勧めです。
特に一人の場合は自分の思ったように動けるので、1日暇があるならこれをしてみるのも良いでしょう。

ウィンドウショッピングですが、正しい楽しみ方というものは一つではありません。
重要なのは自分が快適に過ごす事ができるか、そしてお店側にも不快な思いをさせないか、という事です。
だから商品を手に取るだけ取ってぐちゃぐちゃにして棚に戻すなんていう事は絶対にしてはいけません。
だから最低限のルールを守ってぶらぶらとお店の中で商品を見てみるのが良いでしょう。
ところが、ウィンドウショッピングでじっくり下見をする前に、
ついつい衝動的に商品を買ってしまう人も多いのではないでしょうか。
給料日前で財布の中にそれほどお金が入っていなくても、
今はクレジットカードという便利な存在もあるので、カード支払いにしてしまうことも。
そんなことを繰り返しているうちに、歯止めが利かなくなり、
気づいたらとんでもない額のカード請求が来たりしてビックリ!なんてこともあるかと思います。
実際、カードの買い物が止まらなくなり、数日間のうちに100万円以上の借金を作ってしまった!という人もいるんです。
もし自分が借金まみれになってしまったら、楽しい買い物も台無しになってしまいますよね。
借金を抱えてしまったら、借金解決はプロにお任せしましょう。
無理に一人で借金解決しようとすると、かえって負担を増やしてしまう事態になりかねません。
買い物は節度をもって楽しむことが重要なのです。